総合ページトップページ新着情報今日は何の日


オクショクの細道ブンカカラダシゴトマナビタビハヤリ

作って楽しい!クリスマス料理

2008年10月30日

クリスマス料理とローストチキンのレシピ

クリスマスの代表的な料理と言えばローストチキンです。見栄えも豪華で食べ応えのあるローストチキンは大人も子供も大好きです。クリスマスが近づくとスーパーにクリスマス用の骨つきチキンがたくさん並び、その中には既に味付けしてあるものや、調理済みのものもあります。忙しい時には調理済みのものが便利ですが、少し時間をかけて手作りしてみてはいかがでしょうか。
ここではお腹に詰め物をしないローストチキンのレシピを紹介します。
まずチキンの外側とお腹の中に塩をすりこんで30分くらい置きます。そして高温に熱したオーブンで中までじっくり焼きます。途中表面が焼けてきたら温度を下げます。焼き時間はチキンの大きさやオーブンの種類によって異なるため、こまめに焼け具合を確認し、チキンのモモを竹串で刺して透明な汁が出てきたら完成です。これは塩みをきかせたシンプルなレシピですが、肉のジューシーさがいっそう引き立ち、お酒にもよく合うでしょう。
また、香味野菜と白ワインで下味をつけ、オーブンに入れる際に香味野菜をチキンの上に載せて焼くと、香りのよいローストチキンに仕上がります。
和食が好きな人には和風ローストチキンがお勧めです。和風ローストチキンは焼く前にしょうゆとみりん、酒をチキンにもみこみ30分程度漬けてからオーブンで焼きます。ご飯にもよく合い、普段のおかずにもよいでしょう。
チキンはもともと淡泊でシンプルな味のため、ソースを工夫して手作りすると、いろいろな味を楽しむことができます。

北海道の産直品をお取り寄せ
posted by クリスマス料理レシプ 記録の細道 at 01:00| Comment(0) | クリスマス料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
お豆腐
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。