総合ページトップページ新着情報今日は何の日


オクショクの細道ブンカカラダシゴトマナビタビハヤリ

作って楽しい!クリスマス料理

2009年10月28日

詰め物入りローストチキンのレシピ

JANet

クリスマス料理
詰め物入りトーストチキンレシピ
作って楽しいクリスマス料理レシピ

クリスマス料理といえばやはりチキンです。中でもローストチキンはクリスマス料理の定番です。チキンのお腹に詰め物をしたローストチキンは手間がかかりますが、コツさえつかめば家庭で美味しく作ることができます。
ここでは本格的な詰め物入り「ローストチキン」のレシピを紹介します。
チキンは大人4人分で2キロを目安に準備します。
rosutotikin.jpeg
1、チキンの頭と内臓をとり外側も内側も流水でよく洗います。
2、臭みをとるためにコショウやハーブを入れた塩水に一晩漬けておきます。
3、チキンの皮にフォークで穴をあけておきます。
4、腹の中と外側には塩をこすりつけておきます。
5、腹に詰め物を入れます。詰め物を入れたら皮を引っ張って閉じ、タコ糸で縫い合わせるか竹串で止めます。
6、天板に油を引いてチキンの腹を上にして置き、油をチキン全体に塗ります。
7、白ワインを回しかけ、200度に温めたオーブンで50分くらい焼きます。その際鶏の首や香味野菜を一緒に入れると美味しい汁が出て味が深まります。
8、10分おきに周りに落ちる焼き汁をチキンにかけ、竹串を刺してにじみ出る汁が透明になったら出来上がりです。

≪料理ワンポイント≫
天板に残った煮汁はチキンやハーブの美味しいエキスが含まれているため、上澄みだけを捨てて残りの汁は調味してソースに利用するとよいでしょう。
詰め物はバターライスやもち米でもよいですが、ハーブや玉ねぎだけでも十分美味しく出来ます。
チキンのエキスがしみ込んだ詰め物は、面倒な手間を忘れさせるほど絶妙な味わいです。


クリスマスブック―聖夜のための手づくりレシピ

クリスマスブック―聖夜のための手づくりレシピ

  • 作者: 藤沢 セリカ
  • 出版社/メーカー: マリン企画
  • 発売日: 2002/10
  • メディア: 大型本




人気の煮込み料理を!!
posted by クリスマス料理レシプ 記録の細道 at 01:34| Comment(0) | クリスマス料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
お豆腐
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。