総合ページトップページ新着情報今日は何の日


オクショクの細道ブンカカラダシゴトマナビタビハヤリ

作って楽しい!クリスマス料理

2008年11月23日

クリスマス料理とミネストローネのレシピ

クリスマスのオードブルやチキンと合わせて、野菜のたくさん入ったミネストローネをメニューに加えてはどうでしょうか。
ミネストローネはイタリアを代表する料理で、トマトを使っているのが特徴です。最近では日本の缶詰スープやファーストフードメニューにも取り入れられるようになり、スープの定番となっています。
ミネストローネはイタリア語で「ごちゃまぜ」という意味があるように、トマト以外にも手近にある野菜や、季節の野菜を何でも入れて煮込んだ料理です。野菜の栄養がたっぷりとれるため、こってりした料理が並ぶクリスマスにミネストローネを加えれば栄養バランスもとれます。
ミネストローネにもいろいろなレシピがありますが、ここでは基本的なレシピを紹介します。
まずジャガイモ、玉ねぎ、にんじん、キャベツをそれぞれ適量準備し、1センチ角に切ります。にんにくのみじん切り大1を鍋に入れ、オリーブオイルで炒めます。香りが出てきたら切った野菜を加えて炒めます。野菜がしんなりしてきたら、トマト缶をつぶしながら加え、水900ccと固形スープの素3個を加えます。煮立ってきたら火を弱め10分ほど煮て、塩コショウで調味します。最後にパセリを散らして完成です。
具材にキノコ類やベーコン、ソーセージを加えると旨みがでて違った味わいになります。また茹でたショートパスタや米を加えるなどのアレンジも楽しめます。
ミネストローネの赤いスープは、きっとクリスマスムードをいっそう高めてくれるでしょう

国産食材の「こっくさん.com」
posted by クリスマス料理レシプ 記録の細道 at 07:00| Comment(0) | クリスマス料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
お豆腐
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。