総合ページトップページ新着情報今日は何の日


オクショクの細道ブンカカラダシゴトマナビタビハヤリ

作って楽しい!クリスマス料理

2008年12月04日

クリスマス料理とパネトーネのレシピ

イタリアの伝統的なクリスマス料理にパネトーネがあります。イタリアではクリスマスの4週間ほど前から家庭でパネトーネを手作りし、親戚や友人へ配ります。パネトーネとはパネトーネ種の酵母で生地を発酵させ、レーズンやプラム、オレンジピールなどのドライフルーツを刻んで混ぜ込んだドーム型の菓子パンです。甘くてやわらかく、独特の味わいと歯ざわりが特徴です。
クリスマス料理がなかなか決まらない人は、パネトーネでイタリアのクリスマスを味わってみてはどうでしょうか。
さまざまなレシピがありますが、ここではカップ入りのパネトーネ2個分のレシピを紹介します。
まず強力粉250グラム、グラニュー糖50グラム、ドライイースト8グラム、塩小さじ2分の1を全て合わせてふるいにかけてボウルに入れます。卵2個割りほぐし、ボウルに加えて15分ほどこねます。そして無塩バター50グラムを少しずつ加えて練りこみます。生地をひとまとめにしてラップで包み、室温35度位の場所で40分程おいて発酵させます。膨らんだ生地を手で軽く押さえてガス抜きをし、レーズン40グラム、ドレンチェリー40グラム、クリスタルアンゼリカ25グラムを細かくきざんで混ぜ合わせます。ナイフで2等分してそれぞれぬれ布巾をかけ、10分ほど生地を休ませます。生地を丸め直して型に入れ、再び35度位の場所で30分置いて発酵させます。そして160度に温めたオーブンで30分程焼いて出来上がりです。十分に冷ましてから、粉砂糖をかけたり生クリームを添えたりなどのデコレーションをしてもよいでしょう。

北海道の産直品をお取り寄せ
posted by クリスマス料理レシプ 記録の細道 at 01:00| Comment(0) | クリスマス料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
お豆腐
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。