総合ページトップページ新着情報今日は何の日


オクショクの細道ブンカカラダシゴトマナビタビハヤリ

作って楽しい!クリスマス料理

2008年12月07日

クリスマス料理とサーモンのパイ包み焼きのレシピ

クリスマスパーティーでは華やかな肉料理が並びますが、魚も工夫次第でクリスマスらしい料理に変身します。肉よりヘルシーな魚料理は、健康を気遣う人のためにもぜひパーティーメニューに加えたいものです。
そこで身近なサーモンを使ったサーモンのパイ包み焼きのレシピを紹介します。
4人分でサーモン300グラムを用意します。皮と骨を取り除き、塩、コショウ、白ワイン適量で下味をつけて30分ほどおきます。しめじ、まいたけなどのきのこ類は一パックずつ用意し、石づきを落として子房に分けておきます。マッシュルームは薄切りにしておきます。
フライパンにバター大1と玉ねぎのスライス小一個分を入れて炒めます。しんなりしてきたらきのこ類を加えて軽く炒め、塩、こしょうを少々ふって取り出します。フライパンをペーパーで拭き取り、バター大2を溶かしてサーモンを両面焼きます。
市販のパイシートは室温に戻して麺棒で2ミリ程度に伸ばし、30センチ正方形くらいのパイシートを2枚作ります。
天板にオーブンシートを敷いてパイシートを一枚置きます。汁気をきったサーモンをパイシートの真ん中に置き、きのこ類と玉ねぎをのせてタイムを散らします。パイシートのふちに溶き卵を塗り、もう一枚のパイシートをかぶせてふちを抑えます。包丁の刃先でパイシートの表面に切り込みを入れて、全体に溶き卵を塗りつやをだします。
220度に予熱したオーブンに入れて、40分ほど焼いて出来上がりです。
さくさくとしたパイ生地とサーモンの組み合わせは、子供達もきっと気に入ることでしょう。

北海道の産直品をお取り寄せ
posted by クリスマス料理レシプ 記録の細道 at 01:00| Comment(0) | クリスマス料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
お豆腐
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。