総合ページトップページ新着情報今日は何の日


オクショクの細道ブンカカラダシゴトマナビタビハヤリ

作って楽しい!クリスマス料理

2008年12月09日

クリスマス料理とガーリックトースト

クリスマス料理の付け合わせにはガーリックトーストがお勧めです。
ガーリックトーストjpg
ガーリックトーストはイタリアンレストランでよく出されますが、肉料理や魚料理、ワインなどによく合い、クリスマスのオードブルやチキンなどの料理の引き立て役としてもぴったりです。

ガーリックトーストと言えばフランスパンを使ったものが一般的です。

そのレシピはとても簡単で、まずにんにくの上下を切り落とし真ん中の芯をとり除きます。

1、包丁でつぶして端から薄く切り、さらに細かくきざみます。

2、鍋にバターを入れて弱火で溶かします。溶けてきたらにんにくを加え、塩を少々加えます。

3、バターがぶくぶくと泡立ち、にんにくの香りがしてきたら火を止めます。

4、フランスパンを斜めに切り、ガーリックバターをすり込むようにたっぷり塗ります。

オーブンに入れて焼き、パンが薄く色づいたらパセリを散らして完成です。

フランスパンのカリカリした食感とガーリックバターのジューシーさが絶妙な一品です。
また、にんにくはオリーブオイルととてもよく合います。
バターを熱する時にオリーブオイルを加えたり、オリーブオイルとにんにくを合わせたにんにくオイルをパンに塗っても美味しいガーリックトーストが出来ます。
フランスパンでなく食パンを使ってもやわらかく食べやすいガーリックトーストが出来ます。

ガーリックトーストは食べた後にしばらくにんにくの匂いが残りますが、皆で楽しむクリスマスパーティーなら匂いなどは気にならないでしょう。

参考記事リンク⇒作って楽しいクリスマス料理



posted by クリスマス料理レシプ 記録の細道 at 13:30| Comment(0) | クリスマス料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
お豆腐
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。